世界遺産にも登録されているペルーのマチュピチュをご存じですか?空中都市とも言われるこちらの遺跡は、まるで映画の世界のような、雲の上に浮かぶ街並みを見ることができます。

 

でも、実は国内にもそんな場所が存在するんです。今回は、雲の上の景色を見ることのできるスポットをご紹介します。

 

1:雲海テラス(北海道)

北海道の日高山脈にある星野リゾート。その施設のうちの1つがこちらで、ゴンドラで約13分かけてテラスを目指します。雲海が出た時の景色はまさに絶景。眼前に広がる幻想的な景色を楽しむことができます。営業期間は5月14日~10月17日ですので、訪れる際はご注意を。

 

2:大江山(京都)

古くから鬼の伝説が残る地であり、与謝野町、福知山市、宮津市にまたがる連山のこちらでも、美しい雲海を見ることができます。八合目に位置する鬼獄稲荷神社からの眺めは目を見張るものがあります。山自体も自然にあふれる美しい場所ですので、トレッキングなどにもオススメです。

 

3:まつだい芝峠温泉(新潟)

山々を一望しながら、雲海をも見下ろすことのできるこちらの温泉。雲の上に浮かんでいるような不思議な感覚と、温泉を同時に楽しむことができます。日帰りでの入浴も可能ですので気軽に訪れることができます。

 

まとめ

いかがでしたか? 雲海が見れるかは、天候に左右されやすく、また、それぞれの地域で見やすい時期も異なりますので、事前にしっかりと調べてからの訪問をオススメします。

北海道・京都・新潟へ気楽な夜行バスで訪れてはいかがでしょうか。ご予約はこちらから。