専用のゴムボートに乗って、川下りを楽しむレジャースポーツ、ラフティング。1970年にアメリカで生まれたと言われていて、近年では日本でも知名度が上がってきています。急流を水しぶきを浴びながら下るときの爽快感は、他では味わうことのできないものです。

 

そこで今回は国内でラフティングを楽しむことのできる、おすすめスポットをご紹介します。

 

1:利根川(群馬)

利根川上流域は水もきれいで、周りの自然も豊か。それぞれの時期にいろんな変化が見られる諏訪峡の渓谷美を、川から眺めながら下るという贅沢。50km以上とラフティング可能なコースが長く、参加者それぞれのレベルに合わせることが可能な多彩なコースがあるのも利根川ラフティングの特徴です。

 

2:黒部川(富山)

富山県東部を流れる高さ日本一を誇る黒部ダムでも有名な一級河川。全長85kmのほとんどが深い渓谷になっているため、豊かな自然を堪能しながらのラフティングを楽しむことができます。

 

3:吉野川(徳島)

吉野川は四国最大の河川で、上流には美しい渓谷や、奇怪な岩が見られる岩場があり、下流まで下れば広大な徳島平野と、流域ごとに様々な変化を見ることができます。日本三大暴れ川にも数えられていて、迫力のあるラフティングを楽しむことができます。

 

まとめ

いかがでしたか?時期によって見える景色や水量なども変わるのもラフティングの魅力の1つです。初心者の方でもガイドの人と一緒に下ることができますので、安心して楽しんでください。

行きも帰りも寝ていられる夜行バス。群馬・富山・徳島への夜行バスはこちらのサイトで予約できます。